ホームサーバーのDMSをTwonky for Linuxにしてみる

WHSやNasne等いろいろなDLNAサーバーが出回っている昨今ですが、未だにLinuxベースに固執?してTwonky Serverを使い続けています。
バージョン6.0.34で安定運用していたのですが、思い切って7.0.7にアップデートして使い心地をチェックしてみました。

“ホームサーバーのDMSをTwonky for Linuxにしてみる” の続きを読む

ISOマウントCGI

isomounter.jpg

ホームサーバ内の動画を見るのにLT−H90DTVから共有(samba)を見ているが、DVDをイメージ化したISOファイルに一部直接再生できない場合がある。この場合、スマホのターミナルからSSHでログインし、ISOファイルのマウントコマンドを入力して・・・とごにょごにょするといけるが、ちょっと面倒なので、上記画像のように、スマホでISOファイルの一覧を表示し、簡単にマウント/アンマウントできるcgiをさくっと作ってみた。いつもの通り適当なperlですが勘弁してください。

“ISOマウントCGI” の続きを読む

BRAVIAやっとAVCRECに対応

新BRAVIAが出たみたい。今まではブルーレイレコーダーでMPEG-4 AVCRECした番組はDLNAで見られなかったが見られるようになったみたい。DRモードでとりためられる人それほどいないと思うので結構便利な機能。きっとニーズが多かったのだろう。

ソニー、「BRAVIA」にスタイリッシュな”4倍速”液晶モデル

LT-H90DTVでも見ることは可能だったのだが、SONYのテレビで見られるに越したことはない。いままでなかったのが不思議なくらい。ファームのアップデートで古い機種も対応するといいのにとおもいつつ、エンコーダーがないとだめなんだろうなーとあきらめ・・・。んー買い替えか・・・。

LT-H90DTVを購入。SonyのBDZ-A70の録画番組も再生OK!

気になっていたLT-H90DTVを入手した。おもったよりも小ぶりでした。SonyのBDZ-A70で録画したAVCRECのファイルもDTCP-IP対応?なのでDLNAを利用して問題なく見ることができた。一安心。

やはり、BRAVIAのKDL-20J1で再生できないMPEG4やWMVなどいろいろなファイル形式に対応しているのは使い勝手がいいですね。リモコンの反応がやや鈍いのが残念ですが、この手の製品のリモコンとしては手触りもよく品があるもので驚きました。

そのうちHDDへの録画など試してみようかと思いますが、しばらく(16日間?)はCSの無料体験放送専用機になりそう・・・・

DLNA v2.0

v1.5のコントローラーとレンダラーなどうれしい機能も多かったがv2.0ではさらに

・リモートユーザーインターフェース機能
・番組表機能
・録画予約機能
・コンテンツの同期機能
・リンクレイヤーの保護機能

などv2.0に対応していれば予約もDMCからできるなどさらに面白くなりそう。

ファイルウェブで一条真人氏が執筆されたDLNA v2.0の記事。すごく詳しくわかりやすいですね。とりあえず、早くipod touchからDMPrに印刷とかできるようになるとうれしい。

来春登場の「DLNA v2.0」で何が変わるか - DLNAの基本と進化を総チェック!