Qua tab PX simロック解除

Quatab PX 4Gアンテナ

風呂タブとして白ロム購入したQua tab PX(7インチ)が、購入から100日経過したので、早速simロック解除してみました。(2017年6月30日に101日目以降に規制が緩和された

中古白ロムなので、手続きは、auショップに端末と身分証明(運転免許証)を持参しました。担当の店員さんが、端末をのIMEIを確認し、パソコンでsimロック解除。3240円(税込)を現金で支払いました。空いていれば10分程度で済む感じでした。(SIMロック解除のお手続き

下記に、ドコモ系格安simのIIJMIOとau系のUQ mobileを試した内容をメモしておきます。

ドコモ網SIM(IIJMIO)

Qua tab PXはBand1 (2GHz帯または2.1GHz帯)に対応しているので、都市部では問題なさそう。

手持ちのIIJMIOのデータsimをセットし、設定>端末情報>SIMカードから、SIMスタータスを更新をタップ、APNを設定するればすぐにつながるはずでしたが、なぜか、モバイルネットワークの設定がグレーアウトし表示されず。いろいろアプリを無効化していたので、とりあえず初期化したらすんなり表示され、無事APNを設定。ドコモ網でLTE通信できました。

スピートテスト

田舎かつ室内で計測時間も夕方の混み合いそうな18:00だったので、下りはやや遅めですが、普通にブラウジングなどは快適です。実際に車移動でGooglePlayMusicの音楽を再生してみましたが、途中で途切れるようなことはありませんでした。※別の時間帯ではもっとスピードでました。

IIJMIOでのスピードテスト

au網(UQ mobile)

端末がauなのでSIMロックの解除さえすればいけるのかな?と思っていたのですが、よくよく調べてみると、VoLTE対応端末は、VoLTE用sim(UQではマルチSIM)でないと通信できないよう。
試しに、wimax2+ルーター(WX-01)用に契約している、VoLTE非対応のsimをさしてみましたが、「SIMネットワークサブセットロックされています」と表示されアンテナピクトはxのまま。SIMのステータス更新をしてもダメでした。

Qua tab PXは、防水で動作も軽快、中古なら実売15000円前後なので、結構コスパ良い感じなので、風呂だけでなく外出先でも使ってみようとおもいます。


投稿者: ちゅう たろう

ネットワーク・サーバー周りをちょっと知っているだけの普通の人です。