CentOS5.6 64bitにraop_play設定


DLNAやmt-daapdなど音楽再生を稼動させていたサーバOSをFedoraの32bit系からCentOSの64bit系にした。


raop_playは問題なくコンパイルできたが、再生すると

ERR: decoder process can’t be terminated
done
INFO: fd_event_callback: read, disconnected on the other end

な感じでおこられる。

どうも再生に必要なmpg321がCentOSのrpmfogeではmpg123になっているみたいで、それが原因で再生できないみたい。面倒なので

cd /usr/bin/
ln -s mpg123 mpg321

の力技でシンボリックさせた。
とりあえず再生できたのでメモ。


投稿者: ちゅう たろう

ネットワーク・サーバー周りをちょっと知っているだけの普通の人です。