VMWare ESXi4.0から4.1にアップデート


そろそろESXi4から4.1にしようとアップデートしてみました。

なんといってもUSBパススルーができるようになったのがGOOD!

以前VMWare Server2からESXiにしたときにUSBパススルーはあきらめ、今までUSBデバイスサーバでしのいできたので、直付けできるのはありがたい。

ESXi4から4.1へのアップデートメモ

忘れないように、手順メモ。詳細は公式のアップグレードガイド(PDF)を確認してみてください。ぐぐっても結構記事がでてきますよ。

アップデートはvSphere CLI (コマンドライン)からやるみたいです。入れてない方はインストールしましょう。esxi4の構成バックアップなどいろいろコマンドベースでできるので便利です。今回はwindows版でアップデートしました。※手順は自分の環境(WindowsXP Pro )でのメモですので、くれぐれも自分の環境に応じて慎重に行ってください。

手順

※IPアドレスなどは適当にご自分の環境に変えてみてください。

  1. 公式サイトに自分のアカウントでログインし、アップデート用のファイルをvSphere CLI マシンがアクセス可能なフォルダにダウンロードします。面倒なので、C:\Program Files\VMware\VMware vSphere CLI\bin>に入れました。気持ち悪ければアップデート後削除すればOKです。
    スタートメニューからvSphere CLIのコマンドウィンドウを開きcd binでbinディレクトリに移動しておきます。
  2. ホスト上で実行されているすべての仮想マシンをパワーオフし、ホストをメンテナンス モードにします。
  3. vSphere CLIのコマンドウィンドウから下記コマンドを実行して、esxupdate 通知をインストールします。※下記は実際のコマンドと実行結果です。C:\Program Files\VMware\VMware vSphere CLI\bin>vihostupdate.pl –server 192.168.xxx.xxx -i -b upgrade-from-ESXi4.0-to-4.1.0-0.0.260247-release.zip -B ESXi410-GA-es xupdate
    Enter username: root
    Enter password:
    Please wait patch installation is in progress …
    Host updated successfully.C:\Program Files\VMware\VMware vSphere CLI\bin>
  4. vSphere CLI マシンで次のコマンドを実行して、アップグレード通知をインストールします。※下記は実際のコマンドと実行結果です。C:\Program Files\VMware\VMware vSphere CLI\bin>vihostupdate.pl –server 192.168.xxx.xxx -i -b upgrade-from-ESXi4.0-to-4.1.0-0.0.260247-release.zip -B ESXi410-GA
    Enter username: root
    Enter password:
    Please wait patch installation is in progress …
    The update completed successfully, but the system needs to be rebooted for the c hanges to be effective.C:\Program Files\VMware\VMware vSphere CLI\bin>
  5. vSphere CLIのコマンドウィンドウから下記コマンドを実行して、通知が ESXi ホストにインストールされていることを確認します。C:\Program Files\VMware\VMware vSphere CLI\bin>vihostupdate.pl –server 192.168.xxx.xxx –query
    Enter username: root
    Enter password:
    ———Bulletin ID——— —–Installed—– —————-Summary—————–
    ESXi410-GA-esxupdate 2010-09-11T15:25:13 ESXi pre-upgrade Bulletin
    ESXi410-GA 2010-09-11T15:29:03 ESXi upgrade Bulletin

あとはホストを再起動すればバージョン4.1になるはずです。VMware vSphere Clientも合わて新バージョンをインストールしておきます。

VMware vSphere Clientから各仮想サーバのサマリを確認してみるとVMWare Toolsが旧バージョンとなっていたので。自動アップデートで更新しておきました。

※公式ガイドラインより一部引用させて頂きました。

ESXi4.1のUSBパススルー機能を試す

SCR3310をXP環境に接続してみましたが問題なく認識しました。録画環境もできるかな?ESXi4.1のホスト環境は関連記事をご覧ください。今回はAMDの環境でしたが、USB機器によってはIntel VT-d対応でないと認識しないなどあるようです。下記は認識した状態の画面キャプチャです。

usbパススルー画面


投稿者: ちゅう たろう

ネットワーク・サーバー周りをちょっと知っているだけの普通の人です。