お友達の家や家庭間で使えるDLNA


CEATEC JAPAN 2008でNTTドコモが出展した「MH2H(mobile home to home)」と呼ぶ技術らしい。

DLNAの便利さを家庭間で共有できたらいいなと考えているかたも多いかと思いますが、この仕組みは、携帯をDMS(コンテンツを保存してあるサーバ)としてお友達の家のDLNAで認識させ、保管場所を自宅のサーバに偽装?するような仕組みらしいです。※詳しくは下記の記事をご覧ください。

他にもどこかの研究で報告されていたUPnPのプロキシをVPNで接続されたネットワークで構築し、家庭同士のDLNAを相互乗り入れできるようにするような仕組みを見た事があったので。今後のこういう動きには期待大です。※著作権の問題などいろいろハードルはありそうですが・・・

DLNAが見せた意外な一手(日経エレクトロニクスより)


投稿者: ちゅう たろう

ネットワーク・サーバー周りをちょっと知っているだけの普通の人です。