DLNAサーバー構築 TwonkyMediaをバージョンアップ


fedora8にしてからtwonkyMediaをいれていたがあまりくわしくメモしてなかったのでここらでメモ。

久々に公式サイトに見に行くとバージョンが4.4.5になっていたのでバージョンアップ!

<手順>

※以前のバージョンの/usr/local/TwonkyVisionをリネームしてバックアップ。

①linuxにログインしダウンロードサイトから新しいバージョンをダウンロード。

公式サイト(http://www.twonkyvision.com/)からlinuxバージョン (including install script) をダウンロードします。

適当なディレクトリにwget http://www.twonkyvision.com/Download/4.4/twonkymedia-i386-glibc-2.2.5.sh

 

②インストールシェルを実行

twonkymedia-i386-glibc-2.2.5.sh

にchmodで実行権限をつけて./twonkymedia-i386-glibc-2.2.5.shで実行。

 

③サービス起動・設定

うまくいけば/etc/init.d/twonkeyserverが入るので起動する。実行すると前回同様実行権限がついていない(過去記事参照)ので以前と同じく手動でchmodで実行権限をつけた。あとは必要に応じてchkconfigでサービスの自動起動を足してください。iptablesの設定も忘れずに。

 

④ブラウザ画面から詳細設定

http://[サーバIP]:9000/でアクセスすると、下記の選択画面が表示されます。

 

twonky00.gif

TwonkyMedia Settingsを選択すると設定画面が表示されます。

 

 

twonky01.gif

※私の場合はソフトを購入しているのでシリアル番号をいれました。入れないと体験版として動作します。

まずは、左メニューのsharingを選択し、言語のjapaneseを選択。設定画面を日本語表示にします。

ついでにServerName(サーバ名)を設定しておきます。[%HOSTNAME%]に記述するとホスト名を名前に入れることができます。

 

twonky02.gif

あとは、音楽や動画が入っているディレクトリを設定、インターネットラジオの設定を行い、画面上の「サーバをリスタート」をすればOKです。画面は下記のような感じです。
twonky03.gif

twonky04.gif
mediatombなどほかにもDLNA関連のアプリケーションを試したのですが、いろいろ面倒な設定が多く挫折してしまうことがかった。このTwonkyMediaはインストールも比較的簡単で、ブラウザ画面で管理しやすくお勧めです。29,95 €  しますがPS3もサーオートされていますし、REGZA42Z2000でも、mythtvで録画した放送をこのTwonkyMediaのDLNA経由で見ることができています。値段価値は十分にあるのではないかと思います。

TwonkyMedia公式サイト

 


投稿者: ちゅう たろう

ネットワーク・サーバー周りをちょっと知っているだけの普通の人です。