REGZAの新シリーズZH500のDLNA


ブルーレイもひと段落した?ネットにも東芝のREGZAシリーズの情報がいろいろ出てきている。

旧REGZAは、ネットワーク機能やNASを生かした単体での録画機能等は優れていたものの、“家族で使うホームサーバ”の切り口でみると、録画した放送を他の部屋で見ることができるソニーの「ルームリンク」等に一歩遅れをとっている感があった。今回の新ラインナップではDTCP-IP対応のDLNAサーバ(今はアイ・オー・データ機器の「HVL4-G」のみ対応らしい)にムーブすれば他のREGZA(DTCP-IP対応テレビ)で見られるなど、ホームサーバ新機能を盛り込んでいる。ソニーのように家族団らんのホームサーバイメージを出しておらず、武骨に機能強化をうたっている感じが、いかにもマニア向けREGZAという印象でやや敷居が高いが、地デジテレビ普及の先にある、ホームサーバの基盤整備が進みそう。

【記事】REGZAの新フラグシップ、「ZH500」の実力を探る

【REGZA公式】DTCP-IP方式でDTCP-IP対応サーバーにダビング


投稿者: ちゅう たろう

ネットワーク・サーバー周りをちょっと知っているだけの普通の人です。