Flash Media Server 3のインストール・設定


Flash Media Server3の設定をメモ。

Red Hat EL4にFMS2を入れたことがあるので、FMS3もどんなものかとチェックしてみようと思い、FMS3をRed Hat EL4互換のCentOS4.6にインストールしてみました。(お金が無いのでオープンソースで・・・)

CentOSのインストール・設定

CentOSは5.1が最新のようだが、Red Hat Enterprise Linux 4を想定して、4の最終バージョンである4.6を使用してみた。インストール方法等は他のサイトでいくつも解説されているのでそちらを参考にインストール。

CentOS4 のインストール(はじめての自宅サーバー構築 ~ Fedora/CentOS ~)

Flash Media Server 3のインストール・設定

FMS3本体はAdobeのサイトにアカウントを作成しデベロッパーバージョンをダウンロードしておきます。
適当なディレクトリにFlashMediaServer3.tar.gzをアップロードしtarコマンドで解凍します。

tar zxvf FlashMediaServer3.tar.gz

あとは解凍ディレクトリにはいって

./installFMS

を打てばインストールが開始されます。

ディストリビューション違いへの対応

Adobeのサイトで配布されているインストールガイドを参考にさあインストールコマンドを打ってインストール!と意気込んで最初にぶつかるのが、推奨OS(RHEL4)でないとインストールコマンドの段階でエラーになってしまうことです。これを回避するには、

./installFMS -platformWarnOnly

のようにインストールコマンドにプラットフォームを気にしないオプションを付け加えればOK!

インストールパラメータ

基本的にそのままデフォルトでよいと思う。セキュリティなどサーバによっては実行ユーザーを環境にあったユーザーにすればよいと思われます。今回は下記のとおりインストール。

WARNING: Your distribution, unknown, is not supported by this
         Adobe Flash Media Server installer.

Copyright(C) 1993-2008 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.

Adobe Flash Media Server 3 for

Adobe Flash Media Server 3 will be installed on this machine.

You will be asked a series of questions during the install
process and will be presented with the defaults for these questions.

Support is available at http://www.adobe.com/go/flashmediaserver_en

To install Adobe Flash Media Server now, press ENTER.

To cancel the installation at any time, press Control-C.

Do you agree with the license agreement? (y/n):y

Please enter your serial number.

You have not entered a serial number.  Falling back to
the Adobe Flash Media Development Server!
Would you like to try again? y/n:  Default [n]:

Adobe Flash Media Server 3 requires approximately 200MB of
disk space.

The installer will install Adobe Flash Media Server 3 in the
following directory
Default [/opt/adobe/fms]:

The Adobe Flash Media Server communicates on the IANA-assigned
port of 1935, which is the port most Flash applications expect.

Please enter the Adobe Flash Media Server port
Default [1935]:

Please enter the port to use for the Admin service. You can only specify one
admin port.
Default [1111]:

The administrative user name and password you provide here is required to use
the Adobe Flash Media Server Management Console for
administration, monitoring, and debugging.

Please enter the administrative username: xxxxx(好きなID)

Please enter the administrative password:
Confirm password:

When the Adobe Flash Media Server service is started, the service
can be run as a user other than “root”. The server would change to this user
when the server is started and has acquired its ports.

Please enter the user that the Adobe Flash Media Server service will run as
Default user [nobody]:

Please enter a valid user group for the “nobody” user: nobody

Do you want the Adobe Flash Media Server service to run as a
daemon? (y/n)
Default [y]:

———– Install Action Summary ———–

Installation directory         = /opt/adobe/fms

Flash Media Server Port        = 1935
Flash Media Admin Server Port  = 1111

Administrative username        = xxxxx
Administrative password        = (suppressed)

service owner                  = nobody

service user                   = nobody
service group                  = nobody

Run as daemon                  = Yes
Start Flash Media Server       = Yes

Proceed with the installation? (y/n/q):

Installing Adobe Flash Media Server files…
Configuring Adobe Flash Media Server…
Adding “fms” service.
Setting default admin to “fms”.
Setting autostart for “fms”.
Server:fms command:start
NPTL 2.3.4
Starting Adobe Flash Media Server (please check /var/log/messages)
Error: Flash Media Server needs the NSPR library installed.
Admin server:fmsadmin command:start
Starting Adobe Flash Media Admin Server (please check /var/log/messages)

The Adobe Flash Media Server installation is complete.

起動と必要なライブラリのインストール

後は起動コマンド/etc/init.d/fms startで起動すればよいはずなのですが、コマンドを打って起動したようにみえても、実はすべてのプロセスが起動していません。psコマンドで見るとわかるのですが、本来

./fmsmaster -silent
/opt/adobe/fms/fmsedge -edgeports :1935 -coreports loca
/opt/adobe/fms/fmscore -adaptor _defaultRoot_ -vhost _d
./fmsadmin -console -conf ./conf/Server.xml

のようにプロセスが起動していないといけないのですが、ライブラリが不足していると、fmscoreがうまく起動できないようです。

そこで、必要なライブラリを入れるのですが、不足ライブラリを確かめるには、インストールディレクトリ(通常 /opt/adobe/fms)にある、fmscoreを直接実行してみるとわかります。何のライブラリが必要かは、いろいろなサイトにも情報があるので調べて事前に入れておいてもよいでしょう。

今回は、libnspr4.soとlibasneu.so.1がなかった。libnspr4.soはyumでインストールして、libasneu.so.1はfms3のインストールディレクトリーに添付されているので、下記のようにコピーコマンドで入れればOKだった。

cp /opt/adobe/fms/libasneu.so.1 /lib/libasneu.so.1

Iptablesの設定

あとは1935ポートと1111をあけておけばOKかな。

時間があればvodおよびliveのお手軽オンデマンドストリーミングとライブストリーミングを試してみたいと思う。

ざっとためしたところ、H264のMP4もしっかり再生されました。


投稿者: ちゅう たろう

ネットワーク・サーバー周りをちょっと知っているだけの普通の人です。