rsyncで田舎の玄箱と音楽ファイルを同期


田舎とVPNで接続しているので、音楽ファイルを同期させてどちらでも同じ音楽を聴けるようにした。設定などをメモ。

本来vpn接続しているので、ネットワーク経由で直接ホストに接続して音楽を楽しめれば同期する必要もないのですが、サブネットを越えてサービスを提供できない(マルチキャストの問題。softetherなどで構築すればできるのかもしれませんが面倒なので・・)のと、通信の負荷・安定を考慮し、自宅サーバと田舎の玄箱を同期することにした(バックアップという大きな意味もあります)。

同期にはrsyncを使用。パスワードを聞かれないようにsshの秘密鍵・公開鍵を設定。毎日cronで自動同期する設定にしました。

rsyncの設定は下記のサイトを参考にさせていただきました。
rsync + cron + ssh (rsyncd を立てない編)

上記ではセキュリティの制限など細かくしていますが、外部に公開していないサーバのため、あまり細かく設定していません。rootでのパスワードログインもOKという状態です。(あまりよくないですが・・)

鍵の設定を田舎の玄箱に設定し、自宅サーバで下記のようにcrontabを設定。毎日5時に同期処理を行う設定にした。
0 5 * * * /usr/bin/rsync -az -e “ssh -i /root/.ssh/rsync” /home/common/music/ root@192.168.xxx.xxx:/mnt/media/music/

本来vpn接続なので暗号化をする必要もないのですがrshの使い方などrsyncをパスワードなしで同期する方法がわかりませんでした(というか調べてない・・・)

必要に応じて–deleteオプションをつけて削除を許可するなどすれば完全に同期できるようです。

これであとは同期ディレクトリをTwonkymediaなどのDLNAサービスやsambaやmt-daapd等、玄箱のサービスで参照していれば常に音楽ファイルは同じに保たれます。


投稿者: ちゅう たろう

ネットワーク・サーバー周りをちょっと知っているだけの普通の人です。