メディアサーバをさらに静音化


リビングに置くために動画サーバを静音・・いや無音化することにした。

すでにCPUクーラーをヒートシンク化済みのペンティアム3(chipsetは815)のテレビ録画&音楽用のメディアサーバをさらに静音・省電力化のためにACアダプター化&静音HDDケース化を行った。

メディアサーバ仕様

  • CPU:Pentium3 800MHz
  • MEM:768MB
  • HDD:20G+160Gの計2台
  • TVキャプチャーカード:CX23416GYC-STVLP
  • 静音対策:CPUクーラーをヒートシンク化(P3はファンが小さいのでこれで劇的に静かになった)

上記仕様(詳しくは「メディアサーバ仕様(制作中)」)に下記追加対策をした。

電源のACアダプター化

電源をACアダプターにし電源ファンの音を無音化。以前60WのACアダプターを使用していたがTVキャプチャーカード+HDD2台だと電源負荷が大きすぎたのか熱でACアダプターが逝ってしまったので、今回は180W(後々の使いまわしも考慮して・・・)ダイヤテック株式会社の「ACアダプター for デスクトップPC 180W(型番:PLS180)」を購入。

ACアダプターの外箱

ACアダプター商品の中身
中身はACアダプターと電源ケーブル、機器用配線、電源基盤用のステー。

ACアダプター基盤取り付け後
電源をはずし、ACアダプター用の基盤を取り付けた様子。

実際に使用してみた感じは、音はファンが無いのでほぼ無音になりました。これならリビングでも問題なし。ACアダプター部も通常稼動状態では、それほど高温にはならなかった。動画の録画・エンコードの高負荷時はそれなりの熱を発するが、60Wのときのような異常高温にはならなかったので安心して使用できる範囲だと思われる。

HDDの静音化

リビングしか置き場所が無かったので可能な限り静かにしたいと考え、HDDも静音対策をすることにした。株式会社サイズから販売されている「Quiet Drive」の静音HDDケースを使用しHDD全体をパックし音を吸収。

音はかなり静かになった。アクセスの無いときの音はほぼ聞こえないレベル。熱はケースの背面ファンが稼動してエアフローが確保されていれば問題ないと思われる。夏場はまだ試していないのでわからないが、おそらく大丈夫な気がする・・・

Quiet Drive外箱


HDD静音ケース取り付け
こんな風にHDDをまるごとケースの中へ。

静音対策の効果

とりあえずかなり静かになったが、静かになった分、2つのHDDのうち1台(システム用)が通常時にものすごい音がしていることが判明。もう古いので安全性を考えHDDごと入れ替えるしかなさそう。リビングでメディアサーバとして常時稼動させるには、さらに対策が必要。熱に関してはエアフローをよく考えておかないと夏場がしんどそう。この対策はもう少し続きそうだ・・・・。


投稿者: ちゅう たろう

ネットワーク・サーバー周りをちょっと知っているだけの普通の人です。